祈りの手紙 2020年1月

仙台バプテスト神学校を祈りご支援してくださる皆様へ

新しい年を迎えました。皆様今年もよろしくお願い申し上げます。

 皆様の主にある篤いお祈りとご支援によって、私ども仙台バプテスト神学校の働きが続けられていることを、心から感謝いたしております。特に主のご降誕を喜ぶとき、多くのお捧げものを頂き、心から感謝いたしております。

 皆様、素晴らしいクリスマスを過ごされたことと存じます。イエス様のご降誕によって私たちは神の子とされる道が与えられました。その神の子とされた私たちは、神の祝福をしっかりと受け取って、それを次の世代に伝えていく役割をいただいております。

 新しい年、本校もこの役割の一端を果たしていくべく歩んでおります。

 この 1月21、22日(月、火)と、C-BTEジャパン・ネットワーク(代表・森谷正志先生)の主催で、C-BTEカフェが本校に於いて開かれます。ここにおいて、教会主体の神学教育の理解を深め、それを進めていく機会としていただけると存じます。尚、C-BTEカフェは、3月23、24日にも続いて開かれます。覚えてお祈りください。またご参加ください。

 そして、C-BTEリソースセンターである神学校として、どのように取り組んでいくのがふさわしいのか、探ってまいりました。「次世代の働き人養成を進める」神学校としての働きを再確認して、C-BTEの理念を中心としながら、働き人養成についての諸教会のいろいろな求めに応じていく神学校として働きを進めていこうとしております。

 この歩みを進めていくにおいても、皆様のさらなるお祈りの支えが必要です。よろしくお願い申し上げます。

 また、本校校舎の屋根のペンキ塗りが、緊急課題となっております。このことも覚えていただければ感謝でございます。

 皆様の主にあるお働きの祝福を心からお祈りいたしております。

2020年1月16日

仙台バプテスト神学校
理事長 兼 校長代行 中野 正義


献金いただく際の送金方法は、 ご支援の方法  をご覧ください。

上記以外の必要については、 ご支援のお願い をご覧ください。