C-BTE Japan / C-BTE 仙台バプテスト神学校 (C-BTE SBS)

 

 

■「祈りの手紙」

 

「祈りの手紙」

テキスト翻訳出版

過去のアピール


★「祈りの手紙」(月1回更新)


 祈りの友へ

 神と人との間の唯一の仲介者、主イエス・キリストの御名を讃えます。
 東北の地にも桜の開花宣言が続き、例年にない早い春の訪れです。しかし、今週になって寒さを感じる温度差の激しい春です。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 このたびも皆様の祈りに支えられ、また愛の献金のゆえに本校の働きが継続されていることに心から感謝を申し上げます。2017年度の決算も一昨年に続き大幅な運営費の赤字を繰り越すことになりました。この年、一つの正念場を迎えるだろうと思います。また、新年度は本校にとって将来への方向性を定めるという意味でも一つの大きな変化の年になります。
 「この時代のもっとも偉大な発見は、人間は考えと態度を改めることで、自分の人生を改めることができる ---- あなたの考え方を変えるだけで、人生を変えることができるのだ」(近代心理学の創始者:ウイリアム・ジェームズ)。
 人は、世界をあるがままには見ていません。それぞれの文化や個人的な物の見方の基礎となる、個々人の考え方や信条を通して解釈しているのです。そして文化、個々人の考え方は脳の構造まで変えるとも言われています。教会も同じでいったん確立した価値観、考え方を変えることは容易ではありません。
 しかし、神の摂理の内に導かれた私たちクリスチャンは聖書の世界観を確立し、聖書のものの考え方を人生のあらゆる場面で適用できる成熟したクリスチャンに建て上げられることでした。まさにC-BTEパラダイムの目指すところで、聖書神学の成果としての聖書の基本原則をしっかりと心に据え、創造的に考えるクリスチャンを建て上げます。聖書の世界観に基づく創造力を持ち合わせたクリスチャンを目指します。知識と知恵、そして思考力と技能、とりわけ伝達力や表現力を身につけ、人格と霊性の成熟を目標とします。「私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。それは、---- むしろ、愛をもって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです」(エペソ4:13-16)。神の家族、いのちの共同体の中で、かつ学習者主体の学びの実現を目指します。
 C-BTEとは単なる教会のリニューアルを目指すのではなく、初代教会のように教会を建て上げ、生み出すことを目指します。そして聖徒の建て上げの延長上に次世代の指導者が建て上げられるのです。
 御教会の宣教の祝福を祈ります。


2018年4月6日

C-BTE Japanリソースセンター
仙台バプテスト神学校
校長 森谷 正志


■ 神学校会計の現状 ■


【1.運営費】
 17年度予算961万円のうち、590万円は諸教会・主にある有志による献金。また、累積赤字約350万円があります。

【2.設備・補修基金】
 施設の経年劣化による補修・交換などが必要な箇所が多くなっており、今後さらなる出費が予想されます。

【3.C-BTE基金】
 C-BTEテキストの翻訳、さらに日本独自のテキストの出版が必要とされています。


 それぞれの課題に応じたご支援は、内訳として「設備・補修基金指定」「C-BTE基金指定」等と明記ください。ご指定のない献金はすべて「運営費」にあてさせていただきます。

献金いただく際には、郵便振替または銀行振込をご利用ください。
・郵便振替 02290-1-7271「仙台バプテスト神学校」
・銀行振込 ゆうちょ銀行 二二九店 当座 0007271

郵便振替口座/ゆうちょ銀行口座からのご送金は、「ゆうちょダイレクト」ご利用が、手数料が割安で便利です。


 


★C-BTEテキスト翻訳出版


C-BTEテキスト翻訳出版ご支援のお願い


 C-BTE(教会主体の神学教育・指導者育成)を本格的に推進させるために「C-BTEアンテオケスクール」が設置されました。
 核となるカリキュラムは、ビルドインターナショナルが出版している「リーダーシップシリーズ」です。聖書神学を基本とした体系的なテキストで、これまでの伝統的な神学教育に代わる優れたテキストです。
 日本の教会が徹底して、新約聖書に戻り、キリストの手法、使徒たちの手法、また初代教会の手法に基づいて、教会を建て上げることで、日本のキリスト教界は本質的に変わると期待しております。C-BTEは聖書の手法という意味で古いものですが、これまでの伝統から考えると新しいパラダイムです。

 C-BTEが確実に日本の諸教会で用いられるために、また確かに定着していくために、日本語のテキストが必要です。
 既に翻訳出版されている「基本原則シリーズ」、順次翻訳作業中の「リーダーシップシリーズ」に加え、各種文献も翻訳出版が必要とされます。膨大な資料の翻訳プロジェクトとなります。
 翻訳人材の確保と財源のために、皆様のお祈りとご支援を必要としております。

*ご支援方法
 C-BTEテキスト翻訳出版のため献金いただく際には、郵便振替または銀行振込をご利用ください。
 なお、お手数ですが必ず、通信欄に「C-BTE基金指定」と明記いただくか、別途Eメール等で内訳をお知らせください。

・郵便振替 02290-1-7271「仙台バプテスト神学校」
・銀行振込 ゆうちょ銀行 二二九店 当座 0007271

 


★過去のアピール

2017年度クリスマス特別献金のお願い(2017/12)PDF[PDF]

2017年度夏季特別献金のお願い(2017/07)PDF[PDF]


 


C-BTE Japan / C-BTE SBS (Sendai Baptist Seminary)
http://c-bte.jp
sbs.office@c-bte.jp