C-BTE Japan / C-BTE 仙台バプテスト神学校 (C-BTE SBS)

 

 

■「祈りの手紙」

 

「祈りの手紙」

テキスト翻訳出版

過去のアピール


★「祈りの手紙」(月1回更新)


 祈りの友へ

「私はあなたがたのところへテモテを送りました。テモテは主にあって私の愛する、忠実な子です。彼は、私が至る所のすべての教会で教えているとおりに、キリスト・イエスにある私の生き方を、あなたがたに思い起こさせてくれるでしょう。」コリントへの手紙第一4章17節

 奥義としての教会について啓示された主イエス・キリストの御名を讃え、賛美します。私たちはただ主にある特権のゆえに皆様の祈りに覚えられ、本校の必要のために尊い献金をお捧げいただき、心からの感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
 冒頭に記しましたみことばは、C-BTEパラダイムの大切な視点になっています。 パウロは第一次伝道旅行の際に、ルステラとイコニオムを訪ね福音を伝えました。そこで多くの人々が主の弟子に加えられました。おそらくここでテモテも、あの十字架のイエスが先祖たちが長く持ち望んでいたメシヤ、救い主であること、その福音を信じたのだろうと思います。
 次の伝道旅行でパウロは再度、ルステラとイコニオムを訪問しています。そして、正しい福音理解のゆえ「ルステラとイコニオムとの兄弟たちの間で評判の良い人」に成長していたテモテを、宣教チームに招き入れました。
 さらなる教育と訓練が行われ、テモテは主の働き人として成長していきました。そしてパウロに代わってコリントの教会に送り出されたのです。テモテはパウロに愛され、信頼され、委任された働き人になっています。
 何よりも献身的にコリント教会に仕えたパウロは、どの教会よりもまさかという諸問題に陥っているコリントの兄弟姉妹たちに歯に衣着せぬ訓戒と教え、自らの生き方を示しました。そのパウロのキリストにある生き方は、愛する弟子テモテの生き方、奉仕の姿勢に思い起こさせるというのです。
 ここにC-BTEパラダイムによる次世代建て上げの真髄を見るのです。
 C-BTEパラダイムは次世代育成における「学校教育」を否定する訳ではありません。その限界を見極め、聖書の手法、「キリストと使徒たちの手法」に注目し、実践しようとしています。また、多くの福音派の教会において当然のように行われている牧師の説教だけが、聖徒を建て上げる唯一の手法ではないということです。
 C-BTEパラダイムを実現するために確かなリソースを整えなければなりません。同時に問題意識を持つ同労者と共に、C-BTEパラダイムの実現のために現場に足をつけ考え、次の一歩を見出さなければなりません。引き続きお祈りください。
 御教会の宣教の御業の祝福と確かな前進をお祈り致します。


2018年2月6日

C-BTE Japanリソースセンター
仙台バプテスト神学校
校長 森谷 正志


■ 神学校会計の現状 ■


【1.運営費】
 17年度予算961万円のうち、590万円は諸教会・主にある有志による献金。また、累積赤字約350万円があります。

【2.設備・補修基金】
 施設の経年劣化による補修・交換などが必要な箇所が多くなっており、今後さらなる出費が予想されます。

【3.C-BTE基金】
 C-BTEテキストの翻訳、さらに日本独自のテキストの出版が必要とされています。


 それぞれの課題に応じたご支援は、内訳として「設備・補修基金指定」「C-BTE基金指定」等と明記ください。ご指定のない献金はすべて「運営費」にあてさせていただきます。

献金いただく際には、郵便振替または銀行振込をご利用ください。
・郵便振替 02290-1-7271「仙台バプテスト神学校」
・銀行振込 ゆうちょ銀行 二二九店 当座 0007271

郵便振替口座/ゆうちょ銀行口座からのご送金は、「ゆうちょダイレクト」ご利用が、手数料が割安で便利です。


 


★C-BTEテキスト翻訳出版


C-BTEテキスト翻訳出版ご支援のお願い


 C-BTE(教会主体の神学教育・指導者育成)を本格的に推進させるために「C-BTEアンテオケスクール」が設置されました。
 核となるカリキュラムは、ビルドインターナショナルが出版している「リーダーシップシリーズ」です。聖書神学を基本とした体系的なテキストで、これまでの伝統的な神学教育に代わる優れたテキストです。
 日本の教会が徹底して、新約聖書に戻り、キリストの手法、使徒たちの手法、また初代教会の手法に基づいて、教会を建て上げることで、日本のキリスト教界は本質的に変わると期待しております。C-BTEは聖書の手法という意味で古いものですが、これまでの伝統から考えると新しいパラダイムです。

 C-BTEが確実に日本の諸教会で用いられるために、また確かに定着していくために、日本語のテキストが必要です。
 既に翻訳出版されている「基本原則シリーズ」、順次翻訳作業中の「リーダーシップシリーズ」に加え、各種文献も翻訳出版が必要とされます。膨大な資料の翻訳プロジェクトとなります。
 翻訳人材の確保と財源のために、皆様のお祈りとご支援を必要としております。

*ご支援方法
 C-BTEテキスト翻訳出版のため献金いただく際には、郵便振替または銀行振込をご利用ください。
 なお、お手数ですが必ず、通信欄に「C-BTE基金指定」と明記いただくか、別途Eメール等で内訳をお知らせください。

・郵便振替 02290-1-7271「仙台バプテスト神学校」
・銀行振込 ゆうちょ銀行 二二九店 当座 0007271

 


★過去のアピール

2017年度夏季特別献金のお願い(2017/07)PDF[PDF]

2016年度クリスマス特別献金のお願い(2016/12)PDF[PDF]


 


C-BTE Japan / C-BTE SBS (Sendai Baptist Seminary)
http://c-bte.jp
sbs.office@c-bte.jp