C-BTE Japan / C-BTE 仙台バプテスト神学校 (C-BTE SBS)

 

 

■「祈りの手紙」

 

「祈りの手紙」

テキスト翻訳出版

過去のアピール


★「祈りの手紙」(月1回更新)


 祈りの友へ

 教会の主、イエス・キリストの御名を讃えます。
 本校の働きのために献身的な祈りと愛の捧げものに心から感謝を申し上げます。天地の主である父なる神の祝福をお祈り致します。
 さて、10月に開かれた本校の理事会において、新年度(2019年度)からの体制変更と新たな方向性を決議いたしました。主権者であるの神の摂理の御手があることを期待し、新たな一歩を踏み出したいと思います。
 これを機に、現在進めている「C-BTE(Church Based Theological Education)」に導かれた経緯を再確認していただけるよう、数回に分けてご説明いたします。主の意図を共有の上、皆様のお祈りとご支援をお願いできれば幸いです。
 御教会の宣教の祝福を祈りつつ、

<なぜC-BTEなのか> その1「C-BTEとの出会い」

 本校は1963年、聖書の言語十全霊感を中核とした信仰告白を基にバプテストの伝統と特質を備えた教職者養成のために設立されました。上杉、八木山時代を経て、1990年に愛子にキャンパスを移転しました。 そして創立30周年を機に、これからの神学教育、神学校の在り方を考える「将来構想委員会」が発足し、多角的な視点から検討が始まりました。折しも1999年にカー宣教師を介してカナダのケベック州モントリオールにある神学校「SEMBEQ」を紹介されました。教会指導者育成におけるユニークな取り組み、かつ教会建て上げ(開拓)において成果を上げているとのことです。
 翌2000年、有志と共を訪問し、研修を受けさせていただきました。神学校教育その教室は各教会、いのちの交わりである神の家族です。おおよそ10年ほどの積み重ねを経て牧師の按手が成されていました。実は、この時に初めて「C-BTEパラダイム」を知ることになったのです。報告を受けた理事、教師たちが心動かされ、2002年10月7日に「SEMBEQ」の創立者であり校長であったアレクザニアン師をお招きし、本校において「センベックセミナー」が開催されました。
 翌2003年12月には私たちも触発され、神学教育再編のために「SEMBEQ理念草案」をまとめました。結果的にはアレキザニアン師から紹介されたC-BTEの国際的ネットワーク「ビルドインターナショナル」との提携において指導、助言を受けることになり、現在に至っています。
 「SEMBEQ」の創立が1970年ですが、ちょうどその頃にアレキザニアン師を含め北米の教職者たちが欧米の学校スタイルの神学校、その教育のあり方の問題点を共有し、教会主体の神学教育・指導者育成のあり方を模索し、取り組み始めていたのです。その一つの始まりが「SEMBEQ」であり、またBILDの母体である「オークウッドロード教会」(主任牧師:ジェフ・リード)であったのです。「SEMBEQ」でのセミナーの一つが「使徒の働き」で、そのリソースはBILDのものでした。まさに神の摂理であったと思います。

(次回に続く)


<なぜC-BTEなのか>その1PDF[PDF]


2018年11月2日

C-BTE Japanリソースセンター
仙台バプテスト神学校
校長 森谷 正志


■ 神学校会計の現状と、特に覚えていただきたい必要 ■


【1.運営費】
 神学校運営の18年度予算961万円のうち、590万円は諸教会・主にある有志による献金に支えられています。また、累積赤字約400万円があります。

【2.設備・補修基金】
 施設の経年劣化による補修・交換などが必要な箇所が多くなっており、今後さらなる出費が予想されます。

【3.C-BTE基金】
 C-BTEテキストの翻訳、さらに日本独自のテキストの開発出版が必要とされています。

【4.図書基金】
 神学資料、参考文献のさらなる充実が必要です。


 ※詳しくはこちらをご覧ください。


 それぞれの課題に応じたご支援は、内訳として「○○基金指定」と明記ください。ご指定のない献金はすべて「運営費」にあてさせていただきます。

献金いただく際には、郵便振替または銀行振込をご利用ください。
・郵便振替 02290-1-7271「仙台バプテスト神学校」
・銀行振込 ゆうちょ銀行 二二九店 当座 0007271

郵便振替口座/ゆうちょ銀行口座からのご送金は、「ゆうちょダイレクト」ご利用が、手数料が割安で便利です。


 


★C-BTEテキスト翻訳出版


C-BTEテキスト翻訳出版ご支援のお願い


 C-BTE(教会主体の神学教育・指導者育成)を本格的に推進させるために「C-BTEアンテオケスクール」が設置されました。
 核となるカリキュラムは、ビルドインターナショナルが出版している「リーダーシップシリーズ」です。聖書神学を基本とした体系的なテキストで、これまでの伝統的な神学教育に代わる優れたテキストです。
 日本の教会が徹底して、新約聖書に戻り、キリストの手法、使徒たちの手法、また初代教会の手法に基づいて、教会を建て上げることで、日本のキリスト教界は本質的に変わると期待しております。C-BTEは聖書の手法という意味で古いものですが、これまでの伝統から考えると新しいパラダイムです。

 C-BTEが確実に日本の諸教会で用いられるために、また確かに定着していくために、日本語のテキストが必要です。
 既に翻訳出版されている「基本原則シリーズ」、順次翻訳作業中の「リーダーシップシリーズ」に加え、各種文献も翻訳出版が必要とされます。膨大な資料の翻訳プロジェクトとなります。
 翻訳人材の確保と財源のために、皆様のお祈りとご支援を必要としております。

*ご支援方法
 C-BTEテキスト翻訳出版のため献金いただく際には、郵便振替または銀行振込をご利用ください。
 なお、お手数ですが必ず、通信欄に「C-BTE基金指定」と明記いただくか、別途Eメール等で内訳をお知らせください。

・郵便振替 02290-1-7271「仙台バプテスト神学校」
・銀行振込 ゆうちょ銀行 二二九店 当座 0007271

 


★過去のアピール

2017年度クリスマス特別献金のお願い(2017/12)PDF[PDF]

2017年度夏季特別献金のお願い(2017/07)PDF[PDF]


 


C-BTE Japan / C-BTE SBS (Sendai Baptist Seminary)
http://c-bte.jp
sbs.office@c-bte.jp