C-BTE Japan / C-BTE 仙台バプテスト神学校 (C-BTE SBS)

 

 

■ご支援のお願い

 

運営

施設維持管理

C-BTEリソース

その他

献金方法


教会建て上げをサポートする C-BTEリソースセンター仙台バプテスト神学校 をご支援ください


C-BTE SBSをご支援くださいPDF[PDF] 

★運営


 教会主体の神学教育・指導者育成(C-BTE)の主体・現場は各地域教会ですが、神学校はそのためのリソースセンターとして、必要な資料、人材、ネットワーキングを開発・提供します。さらに、牧師育成の神学的訓練のために「C-BTEアンテオケスクール」を開設しています。
 また、C-BTE紹介のセミナーや、多くの方に受講いただける各種の講義を開催しています。
 神学校運営のためには、講師・スタッフの人件費、水道光熱費、セミナー等の行事費、等の経費が、年間970万円程必要です。そのうち600万円程が皆様の献金に支えられています。

 *必要額:600万円(毎年) *指定項目:「運営費」

 


★施設維持管理


 現校舎は献堂25年を超え、各種設備・備品も献堂時の物が多く使われています。
 経年劣化や汚れ、故障・破損などにより、近年は補修・交換の必要が増えています。今後はさらなる出費も予想されます。
<補修・交換の必要/可能性>
・雨漏り修繕(約15万円)・灯油FFヒーターの交換(15台)・屋根の修繕塗装・駐車場排水の修繕・芝刈機の交換・他

 また、増加する蔵書を収めるための書棚の追加が必要です。

 *目標額:200万円(2020年まで) *指定項目:「設備・補修基金」

 


★C-BTEリソース


 C-BTEが地域教会で活用されるためには、良質なテキストが必要です。既存のテキストは英文のため、翻訳のための人材と費用、時間がかかります。
 さらに、日本の文化の中で教会を建て上げるためには、どうしても日本独自のテキストの執筆・刊行も必要になります。
 現在は、「リーダーシップシリーズ」テキストの翻訳と、日本独自テキストの企画が進められています。

 *目標額:100万円(2020年まで) *指定項目:「C-BTE基金」

 


★その他


(1)蔵書購入・・・C-BTEリソースに限らず、各種神学資料の充実は神学校図書館の使命です。

 *指定項目:「図書基金」

(2) 寝具交換・・・当校施設は、クリスチャン学生のキャンプや、一時帰国宣教師の滞在等にも活用されています。また東日本大震災以降、現在も、被災地支援ボランティアの宿泊所として提供しています。傷んできた寝具の交換が必要です。

 *目標額:12万円(1万円×12組) *指定項目:「ふとん献金」

 


★献金方法


献金いただく際には、郵便振替または銀行振込をご利用ください。
・郵便振替 「仙台バプテスト神学校」 02290-1-7271
・銀行振込 ゆうちょ銀行 二二九店 当座 0007271

上記課題に応じたご支援は、指定項目名と内訳額を明記ください。ご指定のない献金はすべて運営費にあてさせていただきます。

 


C-BTE Japan / C-BTE SBS (Sendai Baptist Seminary)
http://c-bte.jp
sbs.office@c-bte.jp