C-BTE Japan / C-BTE 仙台バプテスト神学校 (C-BTE SBS)

 

 

■セミナー/ワークショップ

 

C-BTEセミナー

C-BTEカフェ

牧師のためのワークショップ

地区開催セミナー/ワークショップ


★C-BTEセミナー


予告


2017年度のC-BTEセミナーは、下記日程を予定しています。
日程が近づきましたら詳細をご案内しますので、内容をご確認の上お申込みください。

 春セミナー 2017年5月31日(水)〜6月2日(金)
 秋セミナー 2017年11月20日(月)〜22日(木)
(いずれも、初日13:30-17:00、二日目9:00-17:00、三日目9:00-12:00。)



2017年度C-BTE秋セミナー開催のお知らせ

C-BTEセミナー案内PDF[PDF] 


 当セミナーは終了いたしました。


 教会の主、イエス・キリストの御名を賛美します。
 紅葉の輝く秋の光、しばし爽やかな秋を楽しめそうです。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 さて、例年通りのC-BTE 秋セミナーが開催されます。C-BTE パラダイムに取り組まれている方も、初めての方も是非ご参加ください。
 例年、この時節は教会内外において、様々な大事な行事があるようですが、持続可能な教会共同体を目指すC-BTE の取り組みについてリソースを有効に用いていただければと思います。是非、貴教会の宣教戦略の一助にC-BTE 秋セミナーを活用していただければこの上ない感謝です。
 今回のセミナーも、いつものように各リソースの理解と用い方のワークショップを中心にプログラムを予定しています。
1.特に今回は、学習者主体の学びを実現するための一つの手法、「ソクラテス問答」の実際について実践的なワークショップを行いたいと思います。基本原則シリーズ1.-4「心の習慣を養う」を用いて、問答の問いの作り方など実際的にとり組みます。すべての基本原則シリーズの学びに適用できます。
2.さらに「共同体における生き方の管理:人生開発プログラム」についてのシンポジウムを予定しています。人生熟達計画を作る作業、基本計画を建てる一助としての核となる以下の六項目:(1)私の物語、(2)私の目的、(3)私の能力、(4)私の遺産、(5)私の戦略、(6)私の習慣、等について共に考えます。
3.最後に、リーダーシップシリーズの知恵の伝統「ハビタス」についてワークショップできればと願っています。
 神学校宿泊も可能ですので、お申し込みの際にお知らせください。なお、申込者には後日、詳しいプログラム等をお知らせいたします。


*日程


 2017年11月20日(月)〜22日(水)
 (初日:13:30〜17:00[休憩あり] 二日目:9:00〜17:00[昼食、am/pm休憩あり] 最終日:9:00〜12:00[休憩あり])


*対象 当セミナーは、教会の牧師やリーダーを対象としています。信徒の方は、原則として牧師同伴でご参加ください。


*費用(当日支払)


 (1)受講料 一般 5,000円 C-BTE Japanネットワーク参加教会 3,000円 アンテオケスクール受講生 無料
 (2)資料・テキスト代 別途(使用テキスト当日販売もあり)
 (3)昼食代 500円(昼食不要な方は申込時にお知らせください)


*会場 仙台バプテスト神学校


*内容


 (1) 「ソクラテス問答」の実践
 (2) 「共同体における生き方の管理:人生開発プログラム」
 (3) 知恵の伝統「ハビタス」について


*事前準備


 (1)基本原則シリーズ1.-4「心の習慣を養う」を一読し、各課の論点について、どのように問答を進められるか考えておいてください。※テキストをお持ちでない方は当校事務局にご注文ください。
 (2)C-BTEブログ「C-BTE:教会主体の神学教育・指導者育成」https://c-bte658.blogspot.jpを開き、「手法」のラベルがついている「ソクラテス問答(1)〜(4)」の記事に目を通しておいてください。


*その他


 [宿泊について]各自で宿泊の手配をしてください。温泉地では秋保が最も近く、車で15分程度です。その他、仙台駅近郊のホテルが便利かと思います。
 なお、ご希望によっては神学校宿泊も対応します。(一泊1,500円、相部屋、風呂有。朝夕の食事は応相談。)人数に限りがありますので、お早めにお問い合せください。遠方の方は前日泊も承ります。


*申込期限 11月13日(月)必着
 ※当セミナーは上記期限までにお申込みください。各セミナーの申込期限は、開催日の一週間前です。

 事務局まで電話またはEメールまたはFaxで、必要事項を添えてお申込みください。
 Eメール sbs.office@c-bte.jp Fax 022-394-6935
 WEB申込フォームもあります。

*申込必要事項


 (1)氏名 (2)教会での立場(教職/信徒) (3)教会名 (4)住所 (5)Tel&Fax (6)Eメール

 当セミナーは終了いたしました。


 


★C-BTEカフェ


 「C-BTE(教会主体の神学教育・指導者育成)」のパラダイムに基づく教会建て上げに関心のある方、またすでに取り組み始めている各教会のリーダーたちのためのワークショップです。この日本の文化の中でC-BTE のパラダイムの確かさを実証することを目的としています。

 ・主の宣教命令に応える教会を目指す
 ・地域に寄与・貢献するクリスチャン・教会建て上げを目指す
 ・次世代クリスチャン、また次世代リーダー建て上げを目指す
 ・クリスチャンとして実りあるライフワーク確立をめざす


予告


2017年度のC-BTEカフェは、下記日程を予定しています。
日程が近づきましたら詳細をご案内しますので、内容をご確認の上お申込みください。

 [1] 2017年7月20日(木)〜21日(金)
 [2] 2017年9月21日(木)〜22日(金)
 [3] 2018年1月18日(木)〜19日(金)
 [4] 2018年3月22日(木)〜23日(金)
(いずれも、初日13:30-17:00、二日目9:00-17:00。)



「教会主体の神学教育」C-BTEワークショップ
2017年度 秋C-BTE カフェ ご案内

C-BTEカフェ案内PDF[PDF] 


 当ワークショップは終了いたしました。


 教会の主イエス・キリストの御名を讃美いたします。
 8月も終えようとしているこの時になって、とても蒸し暑い日になっています。お変わりございませんか。
 さて、2017年度秋の「C-BTEカフェ」オープンのお知らせです。
 初日はいつものように、それぞれの教会で取り組まれている基本原則シリーズ、リーダーシップシリーズ等から直面している課題や疑問点など紹介していただき、共に考えたいと思います。可能であれば事前にメール等で、直面している課題、疑問点など、お知らせいただければ感謝です。
 二日目は「学習者主体」の学びについて、特に適切な「対話、問答」の進め方について考え、実践的に取り組んでみたいと思います。また、聖書の基本原則を念頭に置いた聖書通読の有効性を確かめてみようと考えております。
 新規にC-BTEパラダイムに取り組みたいと考えている教会があれば、基本的なC-BTEパラダイムについて、取り組みの手法等について別途紹介しますので、気軽に参加いただければ感謝です。
 さらに今回は、22日(金)に「牧師のための旧約神学のワークショップ」(別紙参照)の同時開催を予定しております。こちらへの参加も是非、ご検討ください。
 なお、C-BTEカフェはリソースセンター(仙台バプテスト神学校)だけでなく、地域教会主催として各地区でも開催できますので、ご相談ください。


*日程


 2017年9月21日(木)〜22日(金)
 (初日13:30-17:00、二日目9:00-17:00)

*費用(当日支払)


 (1)受講料無料
 (2)テキストおよび資料代実費
 (3)二日目の昼食代500円


*会場 仙台バプテスト神学校


*内容
 (各回のカフェでは、以下のいずれかに取り組みます。次回以降の詳細は、各回の日程が近づきましたらご案内します。)


 《1》教会のパラダイム転換プロジェクトについて
 《2》基本原則シリーズをより実りある学びとする「基本原則を教える基本原則」
 《3》神の救いのご計画における神の意図「寄与・貢献する教会共同体」について
 《4》ソクラテス問答について
 《5》評価:ポートフォリオ作成
 《6》アンテオケスクール・ワークショップ
  a,次世代建て上げのためのアンテオケスクール
  b,牧師のためのアンテオケスクール
 《7》リーダーシップシリーズを有効に用いるための短期集中ワークショップ


*申込


 参加希望される方は申込内容をご記入の上、各日程の一週間前までにお申し込みください(メール、Fax)。
 Eメール sbs.office@c-bte.jp FAX 022-394-6935
 WEB申込フォームもあります。


*申込必要事項


 (1)氏名 (2)教会での立場(教職/信徒) (3)教会名 (4)住所 (5)Tel&Fax (6)Eメール
 (7)アンケート / 関心のある内容(上記《1》〜《7》)をお知らせください。今回および次回以降の参考にさせていただきます。

 当ワークショップは終了いたしました。


 


★牧師のためのC-BTEワークショップ



牧師のためのC-BTEワークショップ「旧約神学-律法-」 ご案内

牧師のためのC-BTEワークショップ案内PDF[PDF] 


 当ワークショップは終了いたしました。


 主にある同労者の皆様へ
 主の御名を崇めつつ、主の業にお励みのことと思います。
 今回、初めての試みですがC-BTEパラダイムに取り組まれている先生方に表記の通り、「牧師のための旧約神学のワークショップ」を企画しました。是非、気軽にご参加いただき、理解を深める時としていただければと思います。
 なお、21〜22日は「C-BTEカフェ」(別紙参照)がオープンされております。21日は「カフェ」に、22日は当「ワークショップ」に参加いただいても結構です。

 教会主体の神学教育で学ぶリーダーが、聖書を生涯にわたって学び続けるための土台、そして、地域教会でミニストリーをする時に教会内外の諸課題に取り組む土台を提供するのが、C-BTEリーダーシップシリーズの旧約神学(律法、前預言、後預言、諸書)、新約神学(共観福音書、使徒とパウロ書簡、公同書簡、ヨハネ文書)です。この中で、「律法」が最初の学びになります。 ※他のテキストはまだ、仙台バプテスト神学校には届いていません。
 このシリーズの「律法」で、リーダーは、モーセ五書が旧約聖書の中で果たす役割を理解し、モーセ五書を学ぶ技能を身に付け、各書の意図を把握し、モーセ五書全体の主題をとらえ、牧会・伝道でのモーセ五書の用い方を学びます。
 教会を担うリーダーの方々を思い描きながら、このシリーズの「律法」の内容理解を深めるとともに、課題を含めて、どのようにして用いることができるかを一緒に話し合いたいと思います。


*日程


 2017年9月22日(金)9:00-17:00

*費用(当日支払)


 (1)受講料無料
 (2)テキストおよび資料代実費
 (3)昼食代500円


*会場 仙台バプテスト神学校


*申込


 参加希望される方は申込内容をご記入の上、各日程の一週間前までにお申し込みください(メール、Fax)。
 Eメール sbs.office@c-bte.jp FAX 022-394-6935
 WEB申込フォームもあります。


*申込必要事項


 (1)氏名 (2)教会名 (3)住所 (4)Tel&Fax (5)Eメール
 (6)同時開催のC-BTEカフェにも参加される方はお知らせください。まとめて申し込めます。

 当ワークショップは終了いたしました。


 


★地区開催セミナー/ワークショップ


 ご要望に応じて個別の教会ないし教会連合でのセミナー/ワークショップにも応じることが可能です。

 なお、詳細は追って掲載します。


*事例


1.C-BTE紹介セミナー/ワークショップ

2.「基本原則シリーズ」ワークショップ

3.「リーダーシップシリーズ」ワークショップ

4.「地域の繁栄を求めよ」ワークショップ

5.パラダイム転換プロジェクトセミナー/ワークショップ(教会単位の3年間プロジェクト)

 


C-BTE Japan / C-BTE SBS (Sendai Baptist Seminary)
http://c-bte.jp
sbs.office@c-bte.jp