祈りの手紙 2022年3月

仙台バプテスト神学校を祈りご支援くださる皆様へ

 皆様が、本校の働きに対して、篤き祈りと、多くのものを捧げくださっておられること、心から感謝いたしております。

「すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」マタイ11:28

 新型コロナの蔓延が続いています。教会にクリスチャンが集まりにくい状況です、新しい方も来られるのは稀です。まして、新しい方へのアプローチのために集会を開こうにも、それはできません。長い緊張が続いています。疲れました。疲れがたまってきました。

 こんな時、私たちはどうしましょうか。私たちには、イエス様のところに行く道が与えられています。イエス様との交わりをしっかりとできる幸いが与えられています。この交わりは、み言葉をしっかり知り、そこに聞く毎日を過ごすことによって、できていきます。

 ただ、聖書を知って聴き取ることは、それほど簡単なものではありません。聖書から、感覚的に受け取るだけではなく、しっかりと聴き取るためには訓練が必要です。そして、ご聖霊のお働きの下、神様の語り掛けを伺います。

 それぞれが置かれている場で、この訓練を進められてこそ、イエス様の許で憩う者となっていきます。

 本校は、この訓練をしていくものとして歩み続けます。現在、この歩みの新しい方向について、検討を進めております。近いうちに皆様にお知らせできると存じます。

 また、この4月開講のクラスが用意されています。ぜひお問い合わせくださり、お用いください。

 本校が皆様と歩みを共にできる幸いを、皆様に感謝するとともに、主なる神様に感謝するものでございます。

2022年3月4日

仙台バプテスト神学校
理事長 兼 校長代行 中野 正義


献金いただく際の送金方法は、 ご支援の方法  をご覧ください。

上記以外の必要については、 ご支援のお願い をご覧ください。