祈りの手紙 2022年5月

仙台バプテスト神学校を祈りご支援くださる皆様へ

 いよいよ新年度が始まりました。今年度も、皆様の篤きお祈りと、捧げものによって、本校の働きがなされております。心から感謝申し上げます。

 一人の中風の人が四人の人に担がれてイエス様のところに連れて来られました。その時、イエス様は彼らの信仰を見て、中風の人に「子よ、あなたの罪は赦された」と言われました。(マルコ2:5)

 イエス様がひとりの人に御業を現わされるときには、その人自身の信仰も大事ですが、周りの支援する方々の信仰が大きいことが、ここに示されています。

 神様に召された働き人候補、神学生が、ひとりのしっかりとした働き人に育てられていくのには、周りの方々、支援者の信仰が大きいことを覚えます。また、神学教育を集中的に受けているときだけでなく、働き人として歩み始めてからの成長も周りの支援者の信仰が大きいものです。

 神学校の働きの中に、神学生の教育だけでなく、信徒リーダーの教育、さらに牧師の継続教育の場が必要とされるところです。

 そしてまた、神学校自体もご支援くださる方々の信仰によってさらに良き神学校として育てられていくことも事実でございます。

 皆様の信仰によって、本校は生まれ、皆様の信仰によって歩んでまいりました。そして、新しい方向性を持って進もうとしている今、皆様の信仰によって本校はしっかり建てられてまいります。皆様の篤き祈りこそが、本校の歩みが主にさらに用いられていく力でございます。

 本校が主に導かれていることを主なる神様に感謝するとともに、皆様と歩みを共にできる幸いを、皆様に感謝いたしております。

2022年5月10日

仙台バプテスト神学校
理事長 兼 校長代行 中野 正義


献金いただく際の送金方法は、 ご支援の方法  をご覧ください。

上記以外の必要については、 ご支援のお願い をご覧ください。