祈りの手紙 2020年9月

仙台バプテスト神学校を祈りご支援してくださる皆様へ

 いよいよ、心落ち着ける秋になって参りました。ただ、暑い日が続き、台風が押し寄せ、新型コロナの広がりもなかなか治まらない状況の中に置かれております。その中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 病気、洪水、土砂崩れの多発等で被災された方々に、神様の力付けと守りが豊にあることを祈るものです。この時も、神様の永遠の御業が進められていることを覚えるからです。

 教会では集まることが出来ず、Web配信による礼拝が進められたり、何回かに分けた礼拝が行われたりしている期間が長くなって来ました。少し疲れも覚えます。

 今まで経験してきたこととかなり違う状況に置かれて思わされることは、いつものように神様につながる喜びを確認する大切さです。緊急の時こそいつもの姿が現れてくるからです。これから先のことが見えにくい今、今までも進めてきたいつものことを大事にして参りたいと思います。

 この多くの面での困難の中に置かれているだけに、神様からの召しを確認させられております。この思いの中で、皆様が、本校の働きを覚え、祈り捧げておられること、心から感謝いたしております。

 いよいよ9月から、今年度の講座が開講されました。また、9月8日には、「神学Webサロンvol.2」を開くことができました。

 皆様のお祈り、御支援を、さらにお願いするものでございます。

 この困難な時も、皆様の主にあるお働きがますます祝福されますよう、心からお祈りいたしております。

2020年9月9日

仙台バプテスト神学校
理事長 兼 校長代行 中野 正義


献金いただく際の送金方法は、 ご支援の方法  をご覧ください。

上記以外の必要については、 ご支援のお願い をご覧ください。